calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

祝 手塚治虫文化賞 漫画大賞受賞「その女 ジルバ」

0

    お客様からの、

    「新聞に出ていました。

    その女ジルバが、漫画大賞を受賞しました」

    JUGEMテーマ:書評

    メールで知りました。


    浮世でランチ 山崎ナオコーラさん

    0

      JUGEMテーマ:書評

       

      オードリーの若林君の、

      「ご本、出しときますね?」で、

      対談していた、山崎ナオコーラさん。

       

      名前は知ってはいたものの、

      未読だったので、1冊くらいは読んでみたいなと、

      エッセイは読みたくないので、

      小説「浮世でランチ」を借りて読んでみた。

       

       


      ご本、出しときますね?若林正恭さん

      0

        何処でこの本の存在を知ったのか、も、

        忘れる、忘れたずっと前、

        エッセイにも、タレント本にも興味がないので、

        買うなんてもっての他、でも、読んでみたいと、

        図書館サイトに行くと、


        黒猫王子の喫茶店 お客様は猫様です 高橋由太さん

        0

          私、お伽の国4丁目、在住。

           

          たかはしゆうた、さんと覚えていたのですが、

          表紙扉には、「たかはしゆた」さんと書かれていて、

          ゆた、さんだそうで、す。

           

          江戸、本所・深川を舞台のオサキシリーズを読みつくし、

          高橋さんの本、なんか無いかなと探して、

          ヤフオクで、こちらは現代物、

          黒猫王子シリーズ3冊買った内の第一作が、

          「お客様は猫様です」

           

          JUGEMテーマ:書評


          浮遊霊ブラジル 津村記久子さん

          0

            読後感想文を書くに当たって、

            世間様はどのようにお感じになっていらっしゃるのか、

            アマゾンや、読書メーターのレビューを読んだりもする。

             

            津村記久子さんを読んでいる方は、好んで、

            似たようなものを求めて、と思われ、

            大体同じ感想、かな。


            淑女の休日 柴田よしき さん

            0

              読んだ気がする、シティリゾートホテルを舞台にした、

              探偵ミステリー。

              柴田さんのお話は、結構読んでいるし、

              「淑女の休日」題名覚えているから。

               

              でも、借りてみるかと読んでいて、

              最後まで、犯人が分からなかったから、未読なのね。

              不思議。

              脳が萎縮を始めたのかしら。

              JUGEMテーマ:書評

               


              正午と晶午

              0

                佐藤正午さんの、

                「取り扱い注意」という本を読んでいる。

                きっかけは、嘗て読んだ本の作者の、

                うろ覚えだった名前と間違えたから。


                家族シアター 辻村深月さん

                0

                   

                  兄弟がいる人なら、

                  「ああ、そうそう」と、

                  思い出す事があると思う。

                   

                  兄弟がいない人でも、親との会話、

                  「そうなのよね」と。

                  JUGEMテーマ:書評

                   


                  ホワイトラビット 伊坂幸太郎さん

                  0

                    新しい本との出合いの場として、

                    世間様の評価、

                    図書館の貸し出し人気ランキングと同時に、

                    アマゾンのレビューを見ている。

                    JUGEMテーマ:書評

                     


                    毒殺協奏曲 アミの会(仮)

                    0

                      人が死なないミステリーが好きな私は、

                      アミの会(仮)のアンソロジー、

                      「捨てる」「隠す」「惑う」「迷う」と読んで、

                      JUGEMテーマ:書評

                       

                      続きを読む >>

                      | 1/6PAGES | >>