calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

扇の国、日本 サントリー美術館 六本木

0

    表参道から千代田線で一駅、乃木坂で降り、

    寒風吹きすさぶ中、てことこ、しゃなり、

    着物を着て、サントリー美術館で開催中の、

    「扇の国、日本」に、出かけてきました。


    終わりのむこうへ・廃墟の美術史 渋谷松濤美術館

    0

      渋谷松涛美術館は、展示によって、入館料が異なる。

      今までの最高は、1000円だったので、

      今回も、招待チケット(無料)なのですが、

      一つの目安として、美術館の意気込み等を知るために、

      正規の入館料はいくらか、気にかかり、見てみる。

      500円、意気込み、普通だわ。


      東山魁夷展2018 国立新美術館

      0

        混雑していると聞いていまして、

        待つだろうな〜は覚悟の上、ちょっと、冒険、

        土曜日の朝、開館10時に行けばどうにかなるのではと、

        ぴったり10時に入ると、既に、上りエスカレーターの前には、

        長い行列が出来ていた。

         

         


        狩野芳崖と四天王 泉屋博古館

        0

          近辺は大使館も多く、六本木なのに静で、

          珠に行きたくなる美術館ですが、

          今回の「狩野芳崖と四天王」知ってはいましたが、

          あまり興味がなく。

           

          今回は頂き物のチケットで、知識もなく、

          期待もなく出かけました。

           


          大名家の能装束と能面 渋谷松濤美術館

          0

            10月6日からの一般公開に先駆け、

            先週金曜日、特別招待日に見せていただきました、

            「大名家の能装束と能面」

             

             


            ピエール・ボナール展 国立新美術館 六本木

            0

               

              昨日、六本木の出雲大社、お一日参りの後、

              国立新美術館へ足を向けました。

              出雲大社からのあるいても、5分ほど、もっと近いかな。

              地理に慣れているせいか、とても近く感じますね。

               

              同時開催中のJOJO展、当日券は既に完売、

              長蛇の行列が出来ていて、

              私の観覧時の3倍位の人の出。

              相当待つことになるでしょう、

              つくづく、早くに見ていて良かった。


              日本画の挑戦者たち 山種美術館

              0

                山種美術館、本来は休館日なのですが、

                振り替え休日の本日、出かけてきました。

                 

                着物割引のある、山種美術館。

                今回は頂き物チケットなので、

                割引がどうこうということではなく、

                割り引くと言う事は、

                「着物着てきて欲しい、かな」であろうと。

                 

                続きを読む >>

                | 1/1PAGES |