calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

DOMANI明日 2020 国立新美術館 六本木

0

    お客様から美術展のチケットを、

    国立新美術館2枚と、

    東京都美術館チケットを計3枚戴いた。

    中に、「行きたいな」と思っていた、

     

    ブタペスト ヨーロッパとハンガリーの美術400年

     

    もあり、

    13日の定休日に出かけようと話すと、

     

    「祭日よ」

    「国立新は、月曜日は開館だから」

    「祭日だから、混んでいるって」

    「あ〜」

     

    人手の少ないであろうと予測される、

    「DOMANI 明日2020」を鑑賞することにした。

    展覧会概要、サイトから抜粋、転記しました。

     

    文化庁は、将来の日本の芸術界を支える人材の育成のため、

    若手芸術家が海外の関係機関等で行う研修を支援する「新進芸術家海外研修制度(在研)」を1967年度から実施しており、

    美術分野では、そうした研修の成果発表の機会として1998年から「ドマーニ・明日展」

    を開始し、国立新美術館を会場に、天井高に恵まれた空間での大規模な

    グループ展で、文化庁による新進作家育成プログラムで海外に送り出した人材を、

    日本のアートシーンにプレゼンする機会になることを目指してきました。
    「日本博」関連展に共通するテーマ「自然」を受け、

    「傷ついた風景の向こうに/ Landscapes in Our Age: Scarred and Reborn」をサブタイトルに、

    多世代から精選した11名の作家によるグループ展とします。
    「傷ついた風景」「風景に生きる小さきもの」「庭へ」「自然の摂理、時間の蓄積」などのテーマ設定で、展示を構成します。

     

    読んでも、興味をそそられないでしょ。

    「つまらなそう」だから、空いているだろうし、

    「袖振り合うも」位の気持ちで、出かけました。

     

    入ると、広い空間に間隔をあけての展示が程よく、

    作者のメッセージを行きつ戻りつ読みながら作品を見て廻る。

    作家さんの履歴等は、休憩所に掲示されていて、

    「幾つ位の人だった?」戻ってもみた。

    それもこれも、人が少なく、自由に行き来できたから。

     

    着物を着ていったからか、

    途中で座りたいとも思いましたが、

    映像も流れていたりで、ベンチが塞がっていて。

     

    写真あり、絵画あり、塑像ありで、

    中々に楽しめる美術展でした。

    幾らかと見ると、1000円。

    古い「ブタペストも良いのですが、新しい何かを」

    体に新しいものを吸いこめる、気がします。

     

    私は参加しませんでしたが、

    無料トークイベントもあります。

     

    六本木で時間があったら、お勧めします。

    2月16日、日曜日まで。

     

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室


    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    一生使いたい化粧品&通信販売

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ