calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

さまよえる古道具屋の物語 柴田 よしきさん

0

    JUGEMテーマ:書評

    第1話「さかさまの物語」を読んで、

    あ〜あ、又やっちゃった、これ読んだことあるわ。

    でもね、せっかく買ったのだからと、

    続いて第2話も再読する。

     

    続けて第4話まで読んで、第5話に移ると、

    「え、そうだった?」

    滅多に途中で読み止めることはないのですが、

    この展開は、覚えていない。

    どこかで、切り取られた短編を読んだのかなと、

    奥付を見たりもしたが。

     

    見慣れた街に忽然と現れる、ガラクタを集めた古道具屋。

    気楽に入ると、動けなくなり、欲しくもないのに、

    買ってしまう、古道具と呼ばれるガラクタ。

    例えば?

     

    絵と文章が逆に印刷された絵本、

    硬貨を入れられない、貯金箱風豚の置物、

    底のないポケットが付いたエプロン、

    取っ手のないバケツ、などなど、がらくたでしょ?

     

    忍者ハットリくんそっくりの店主に、

    押し付けられ、買わされた品品。

    その古道具により、展開される物語。

    登場人物、背景が違うのですが、

    途中から交錯し、話が戻ってきたり。

     

    ファンタジーですが、ねずみ王国の夢夢〜の明るいではなく、

    暗い、気は滅入りませんが、ダークファンタジーですが、

    さわやか〜ではありませんが、読後感は悪くありません。

     

    若い方には、忍者ハットリくんを頭に浮かべられないと思うので、

    お勧めはしません。

    ある程度、人生経験を重ねた方たちに。

     

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室


    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    一生使いたい化粧品&通信販売

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ