calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

希望荘 宮部 みゆきさん 文春文庫

0

    「名もなき毒」から始まった、杉村三郎シリーズ第4弾。

    初の短編集。

    寝ないで読み続けてしまう長編よりも、

    「はい、今夜はここまで」と区切れる短編が好きなので、

    私には好都合でした。

    JUGEMテーマ:書評

    ドラマ化で、主人公を演じた小泉孝太郎さん、

    「宮部さんに、違うと言われそうで・・・」

    のようなことをどこかで読みましたが、

    「いえ、小泉さんを念頭に置いて書いています」

    との、返しがあったように記憶しておりまして、

     

    宮部さんだけでなく、私の頭の中も、

    今や、小泉孝太郎さんが喋っているようになっており、

    出演料無料で、今回も貢献していただきました。

     

    前作で、「え、離婚?」

    では、どうなるの?が、

    この編で、歩みだしていきます。

    実家に帰って、「口に毒がある母親」と、

    「兄嫁の腹話術の人形となった兄」の元、

    またもや、事件に巻き込まれ、人に巻き込まれ。

     

    1篇目の「聖域」で、

    探偵所を開設していて、私がどこかで読み忘れているのかと、

    心配しましたが、

    3編目で、探偵業に付いた経緯が語られ、

    4編目で、新たなる場所を確保して。

     

    2編目、タイトルの希望荘、

    決して明るい話ではないのですが、

    辛い人生でも、人を恨んだりしない依頼人父親と、

    杉村三郎さんが被っているような気がします。

     

    2儻さの文庫本、びっしり活字の本です。

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室


    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    一生使いたい化粧品&通信販売

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

    笑顔が映える 超軽量立体透明マスク

     

     

     

    にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ