calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

かっさ櫛の研磨

0

    かっさ櫛が長く欠品していた。
    入れなきゃね、と思いつつ、仕入れなかった。
    理由は、右から左に売る、ことができないから。

    かっさ櫛を入れる保護袋の作成は、
    昨年買ったロックミシンのおかげで、
    あっという間に作れるが、
    櫛の研磨に時間が取られる。

     

    最初に仕入れたかっさ櫛は、小ぶりで、
    当たりも柔らかく満足だったのですが、
    その後仕入れた櫛は大きくなり、
    ディーラーさん曰く、

    「品物がいいから!」高額になったにも拘らず、
    良く言えば荒削り、あ、良く言っていないか。

     

    こんな物を、売ってはいけない。

    青全の名に掛けて、売れない、売りたくない。

    当初は、紙やすりを何枚も無駄にしながら削っていたが、
    ネイルマシーンを思い出し、
    昨今は、機械で研磨している。

     

    削って、髪に通しての確認を繰り返していたら、
    髪が石の粉でごわごわになった、ので、
    削る、洗う、髪に通す、ブラシで洗う、
    オイルで磨いて消毒器、の順番。

     

    ネイルマシーン、こんなところで役に立って、と、
    使ったことの無いアタッチメントまで使って、

    「この方が、更に、滑らか仕上げになる」
    「もう、殆ど、職人だな」

    研磨の技術が高まってきている。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック