calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

私は、CARITAから始めました。

0

    「遊びにおいで!綺麗にしてあげるから・・・」と、
    友人が勤めるエステサロンに誘われて、
    毛皮のような腕・脚を持っていた私は、
    脱毛が目的で行きました。

    20歳を過ぎたころから、ニキビに悩まされ、
    皮膚科にも何年も通いましたが、
    潰されるだけで一向に直らず。
    その頃も、酷いニキビでしたが、
    「エステなんかで、良くなるわけがない!」と、
    エステ・フェイシャルをまるで信じていなかったのです。

     

    しかし、久しぶりに会った友人が、
    首まで、ニキビだらけだった友人の肌が、
    つるるんと綺麗になっていて、思わず、
    「フェイシャルのコース、組む!」と叫んでいました。
    「コースは組まなくて良いから、化粧品だけ変えよう」
    そして、CARITAに出会いました。

     

    化粧品をCARITAに変え、フェイシャルを始め、
    もっともっと、更に、を望んで、
    その後、エステティシャンとして働き始めました。

     

    地の肌色は黒くはないのですが、
    当時は、ニキビ跡の色素沈着をごまかすために、
    肌色よりも黒いファンデーションを使っていましたので、
    写真を撮ると、首が白く、顔が黒いのです。

    それから、25年です。

     

    肌色は?顔と首の色は一緒になりました。
    化粧品は、CARITAから、ナボカル、
    撤退したクリスティンバルミ―、ジェナティックと、
    「賢者は歴史に学び、愚者は己の経験に学ぶ」
    愚者は、しっかりと実体験を持っています。

     

    今、思い返すと、ニキビに悩まされなかったら、
    この仕事に就いていたかどうか、と思っています。

     

    ご新規のお客様では、
    「乾燥するから、美容液」で、
    ニキビを悪化させている方、
    特に、「大人ニキビ」の方に、多く見受けられます。
    自分がニキビに悩んだエステティシャンは
    対処療法ではなく、
    根本から肌を考える為に、お役に立ちたいと、
    思っています。

     

    私は、CARITAから始めました。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック