calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

ダンガル きっとつよくなる

0

    洋裁教室から戻ってミシンを使うと、

    調子が良ったのに、

    1週間経つと、逆戻りし、糸調子が悪い。

     

    あれこれやってはみても、調子が悪い。

    もう当分行かないからって、

    洋裁教室のミシンと張り合わなくなった?

    悪口、言っていないけど。

    JUGEMテーマ:映画館で観た映画

    「なんだろうか」と考えて、

    きっと疲れたのねということにして、

    「ダンガル きっとつよくなる」を観に出かけた。

    一言で言うと、スポーツ根性物なのですが、

    インド映画の定番、像も出てこないし、

    踊りシーンは1回のみで、

     

    目と眉がくっついていて、耳が三角の、

    にこりともしないお父さんが、

    ああ言えば、こうし、こう言えば、ああし、

    「まるでコント、だよね」

    丁寧に随所随所、細かく笑わせてくれてます。

     

    ハッピーエンドとは分かっていても、

    競技シーンでは、息をのみ脚に力が入り、

    「私じゃない、戦っているのは」はらはらし、

    「スローじゃなくて、早く!」

    分かってはいるのだけれど。

     

    クレジットまでも、ず〜〜〜と、

    「ダンガル ダンガル」と歌う、

    ダンガルとは何?と調べると、

    「レスリング競技」を言うのだそうです。

     

    心に残っているのは、

     

    劇中で友人の女の子が、

    「14歳になると、嫁に行って、

    子供を生んで、育てる、

    家事育児だけがインド女性の一生」と、

    「私は貴方たちが羨ましい」と語ります。

     

    地域・環境もあるのでしょうが、

    今だ、インドは、「女は家の中」

     

    朝ドラカーネーションの再放送で、

    糸ちゃんも、同じ事を学校で言われ、

    反発するシーンが思い出され、

    友人の女の子と、かぶって見えました。

     

    インド女性の希望となるためにも、戦います。

     

    一部の情報では、「ディズニーが・・・」とあり、

    あ〜、そうなのかと頷ける、

    夢のある、実話を基にした映画です。

     

    最初は、

    「うるさいな、音小さくして!」と思うのですが、

    映画を思い出すときに、主題化が耳に聞こえる、

    は、必要なのだと、毎回思います。

    故に、映画は映画館で観る。

     

    2時間を越える上映時間なので、

    お手洗いは済ませて、ご覧下さい。

     

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室

     

    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

    ナボカル、ジェナティック、エヴィデンス、お気に入り商品のネットショップ。

     

    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ