calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

下鴨アンティーク アリスと紫式部 白川 紺子さん

0

    昨年からのマイブーム「着物」

    頭の中、仕事以外では、

    90%くらいが、着物で占められいて。

     

    アンティーク着物にまつわるファンタジーと言うような、

    宣伝文句に引かれて、図書館で借りて、

    読み始めて、そして、すぐに「しまった」

    主人公が着物マニアの女子高校生、JKだわ、

    取り巻く男性、兄と兄の友人とが、イケメンらしく。

    あ〜あ、の、ラノベ、少女小説、です。

     

    無くなった祖母のアンティークな着物、

    昭和初期設定でしょうか、

    蔵に仕舞いこまれた着物を巡っての、

    人の死なないミステリー、謎解き話、3篇。

     

    少女マンガの如き中心人物3人はさておき、

    アンティーク着物の絵柄と、展開は面白い。

     

    副題の、紫式部に寄せて、

    蔵から出した着物の絵柄、御所車が壊れてしまい、

    (葵の上と、六条御息所のいざこざ、らしい)

    元に戻すために、謎を解く。

    軽く、源氏物語を入れ込んでいる辺り、

    奇想天外。

     

    大正や昭和初期の着物って、

    「誰が着たの?」派手なものも目にしますが、

    男性の長襦袢や、羽織り裏に、

    なんだか派手な柄は見たことありますが、

    髑髏柄の長襦袢って、

    本当にあったのだろうか、などと、

    見てみたい気もします。

     

    アンティークの着物、刺激されますが、

     

    「欲しがりません、勝つまでは」とお客様に言うと、

    「で、勝利宣言は何時?」

    「ん〜、勝利、あるかな?ん〜全面降伏にならない程度で・・・」

     

    後2冊借りているので、

    気を引き締めて読むことに致します。

     

    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

    ナボカル、ジェナティック、エヴィデンス、お気に入り商品のネットショップ。

     

    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ