calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

季乃彩り 日帰り温泉 南多摩

0

    お風呂屋さん仲間に教えてもらった、

    「南武線、登戸から3つ目くらいの南多摩、

    日帰り温泉の、塩サウナが凄く良い」

     

    わざわざ出かけるのは難しいですが、

    神奈川からの帰り道ならば、と、今週月曜日、

    小田急線の登戸から南武線に乗り換え足を伸ばしてみた。

     

    初乗車の南武線で、

    登戸から3つ目は間違いで、実際は5つ目。

    南多摩で下車してタブレットを持ち歩き出すが、

    危ない。

    本当にこの道で良いのだろうか?

    時間を無駄にしたくない、タクシーに乗ろう。

     

    「近い筈なんですが、近くて申し訳ないのですが、

    日帰り温泉に行きたいのです」と言うと、

     

    「はい、季乃彩りね、大丈夫ですよ。

    駅で溜まっているよりも走ったほうが良いし、

    近くても、ほら、あの旗のところ、見えたでしょ!

    坂がきつくて、心臓破りって言われていて、

    皆さんタクシーに乗りますので、

    これからも遠慮なくご利用下さい。」と、

    運転手さんに、言われました。

     

    ほんとうに、すぐ近くで、

    タブレット通りに歩いても間違いは無かった。

    でも、坂道に自信のない方は、タクシーに乗りましょう。

     

    フロントに行き、お財布を出すと、

     

    「お帰りにお会計します」

    キーを渡され、お風呂場に向かった。

     

    噂の塩サウナは、草蒸風呂と書かれていて、

    その下に塩サウナと表示。

    中に入ると、入り口近くが最高に熱く、

    漢方薬のような匂いが充満していた。

    この日は、紫蘇でした。

     

    入り口の熱さに、

    「これは長く入れない」と思っていたのですが、

    中はさほどでもなく、時計もあり、水を撒きながら、

    10分ほど入った。

     

    その後、17度を下回る水風呂に入り、体を冷やし、

    身体を冷やしたところで、ドライサウナ、

    ん〜、ドライサウナは、普通かな。

     

    水風呂の後、炭酸泉に。

    知らずに入ったのですが、炭酸の出口そばで、

    あっという間に体中に気泡が付き、

    体が赤くなった。

     

    水風呂の後、外の岩風呂に入り、

    岩釜風呂と巡り、

    塩サウナ、ドライサウナを繰り返した。

     

    此処は、皆、お湯も水風呂も井水、と書かれていて、

    井戸水。

    だから水風呂の温度が低いようです。

     

    私の中では、教えてもらった、

    「塩サウナ」草蒸風呂と、

    足が痛くなるほどに冷えた水風呂、

    が、お気に入りです。

     

    平日ならば、入館料は800円。

    私はタオルを借りて、ジュースを買ったので、

    1210円。

     

    「ビールじゃないの?」

    飲んだら、疲れで、車内で熟睡、乗り越しも考えられ、

    無難な炭酸飲料で、のどの渇きをおさめ、

    帰り道は下り坂、

    夜風を受けながら歩いて帰りました。

     

     

     

    珠には、5駅、足を伸ばすのもよいかなと思っています。

     

    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

    ナボカル、ジェナティック、エヴィデンス、お気に入り商品のネットショップ。

     

    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ