calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

アンソロジー捨てる

0

    捨てるをテーマとした、アミの会の女性作家9人、敬称略、

     

    柴田よしき・大崎梢・光原百合・福田和代・松村比呂美
    近藤史恵・永嶋恵美・篠田真由美・新津きよみ 

     

    書いているアンソロジー。

    あとがきは、持ち回りで近藤史恵さんが、書かれていて、

     

    「そもそも今は、短編を発表し難い時代です。

    純粋な短編集は売れませんし、売れっ子さんしか出せません。

    中略

    雑誌で書くことは出来ても、一ヶ月で書店から消えてしまいます。」

     

    そうだねと先を読むと、

    「アンソロジーは知らない作家さんに出会うきっかけにもなります。

    いきなり知らない作家さんの本に手を伸ばすことは冒険でも、

    アンソロジーで気に入った作家ならば、

    他の作品を読んでみたくなるのではないでしょうか」

     

    そうそう、そうです。

    読み手からは、色んな味を楽しめるからと思っていましたが、

    作家さんには、広報活動の一環ともなる、

    アンソロジーでもあると理解しました。

     

    この本でも、9人中7人の本は読んでいますし、

    テーマが「捨てる」なので、明るい話は少ないですが、

    中には既読もありますけど、再読も好きなので楽しめました。

     

    あらと思ったのは光原百合さんの4つの掌編の1篇、ツバメたち。

    オスカー・ワイルドの「幸福な王子」を、題のとおりに、

    王子が主人公ではなく、寄り添うツバメと、

    ツバメ達が主人公の物語です。

     

    「幸福な王子」同様、揶揄され書かれていて、

    心に残りました。

     

    笑えませんし、泣きません、少し気分が重くなる話ばかりですが、

    著者ごとに気分が変わる、アンソロジー「捨てる」

    短編好きならば、お勧めです。

     

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室

     

    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    一生使いたい化粧品&通信販売

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

    ナボカル、ジェナティック、エヴィデンス、ヤフーショッピング。

     

    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ