calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

終わりのむこうへ・廃墟の美術史 渋谷松濤美術館

0

    渋谷松涛美術館は、展示によって、入館料が異なる。

    今までの最高は、1000円だったので、

    今回も、招待チケット(無料)なのですが、

    一つの目安として、美術館の意気込み等を知るために、

    正規の入館料はいくらか、気にかかり、見てみる。

    500円、意気込み、普通だわ。

    「終わりのむこう・廃墟の美術史」

     

    明るいか、暗いか、絶対に明るくは無いだろう、

    料金も安いし、期待もせずに、出かけた。

     

    前々回の、

    林原美術館所蔵 「大名家の能装束と能面」

    を見ていて、説明が分かりやすいなと思っていると、

    「小中学生でも分かるように、説明してあるんです」

    と、関係者であろう何方かが、話していた。

     

    私は、時代と時代背景、

    又、何年に産まれ、何年没、作者の享年、

    何歳で亡くなったとかが気になり、

    で、この絵は、何歳の時の作品とか、

    算数視ながら、作品を見ている。

     

    今回も説明が細かく、丁寧で、分かり易く、

    絵を見ながら、何歳で没したか、

    「この人、昔にしては結構長生き」だとか、

    「え、この人は25歳で亡くなった?

    この作品は、え、20歳で描いたの!」

     

    などと見ながら廻り、

    未知の作家さんが近くに感じられました。

     

    廃墟に描かれている、

    「手仕事をする女性」

    時代、年代から、この女性の手仕事は、レース編みかな、

    等と、推察しながらも、楽しい。

     

    500円だし、廃墟だし、

    期待しないで出かけましたが、

    1時間びっしり掛けて楽しみました。

    図録も良いのですが、生?実物が良いです。

    お勧めです。

     

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室

     

    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    一生使いたい化粧品&通信販売

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

    ナボカル、ジェナティック、エヴィデンス、ヤフーショッピング。

     

    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ