calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

銭湯めぐりのお正月。 3日 渋谷編

0

    JUGEMテーマ:お風呂

    着物三昧の筈だった、

    しゃなりと洒落まくる予定だった、

    なのに、何故だか、

    2日から風邪引きとなり、吐きまくり、

    セーターういず暖房で寝ても汗が出ず。

    外出の予定をキャンセルし、

    食べ物を一切受け付けないので、

    お茶ばかり飲んでいたのですが、

    お茶では飲んだ、ほんの一時しか身体は温まらない。

     

    大熱、高熱ならば兎も角、治り難い微熱。

    身体全体を長く温める術として、

    熱を以て熱を制す方法、サウナ浴、入浴しか思いつかず、

     

    「渋谷の某湯、リニューアルしたよ!」

    何故か軽井沢在住の友人かすみんから、

    暮れに情報を貰っていた渋谷の某湯

    3日、開店を待って出かけました。

     

    渋谷・表参道・恵比寿から歩いても、

    12分〜15分の道のりでしょうか、

    病んでいるのでタクシーしか思いつきません。


    結果。

    10年以前に、2・3回出かけたことがありますが、

    かなり記憶が薄れており、

    サウナが少し広くなった、かな、気がします

     

    サウナに入っていた方達は温厚な方ばかりで良いのですが、

    テレビも無く、狭く、狭い割りに余り暖まらず、で、

    ジェットバスは、一応作ってみました、感が満載、

    炭酸泉に至っては、泡どこ?

    駄目よ駄目、駄目、460円で、高望みをしてはいけませんね。

    洗い場は、荷物を置く場所が無いカランもあり、

    身体を洗い始めると、古い銭湯にありがちな、

    ご常連おばあちゃん達の、

    そこ私が使っている、どいて」

    カラン占有あり、です。

     

    勿論洗い場には、

    「荷物を置かないで下さい、カランを占有しないで下さい」

    との表記はありますが、

    わが道を行く、方達です、勝てません。


    つくづく、清水湯さんありがとう、と思えます。

    まあ、清水湯さんでも、お昼間時間は、

    ご高齢たちの、

    「そこ私の場所」攻撃はある模様・・・らしい、ですが。

     

    良い点は、自動販売機の飲み物が全て百円、

    結構チョイスも良いです。アロエ入り、美味しかった。

    あと、脱衣場のベンチ、椅子が多く、

    魂が出たり入ったり、の、

    「結構、やばい」状態の時には、

    ゆっくりと休め、大変助かりました。

     

    多分、もう行かないな。

    ライフで買い物して、

    タクシー拾って帰りました。

    翌日は、鶯谷、「陽だまりの湯 萩の湯」再訪。

     

     

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室

     

    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    一生使いたい化粧品&通信販売

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

    ナボカル、ジェナティック、エヴィデンス、ヤフーショッピング。

     

    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ