calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

5日 代々木上原 大黒湯

0

    JUGEMテーマ:お風呂

    銭湯探訪のたび、3日目は、

    お風呂屋さん仲間が、

    「なんだか分からないけど、とにかく、あったまる」

    と言っている、代々木上原、大黒湯へ。

    地図を印刷し、タブレットを片手に、

    西原3丁目を目指し、とことこ。

    古びたと言ってはいけません、

    レトロ感満載、演歌流れる、の情報は耳にし、

    又、サイトも確認して見ていたので、

    「おお、ここだここ」

     

    入り口で「初めてですか?」と聞かれ、

    「はい」と答えると、入浴料+サウナ代金を払い、

    システムや、サウナの場所を教えて貰い、

    入場。

     

    脱衣所は、取り留めの無い調和、

    なんだか、古い温泉場の雰囲気を呈しています。

    目当ての一つ、「ぶら下がり健康器」を確認し、

    洗い場へ。

     

    カランは、使い勝手があんまりですが、

    私、根性を入れて洗う性質ではないので、

     

    (体が無くなるのでは、擦り切れないかと心配になる位、

    洗っている人も多いので)

     

    人は少ないものの、荷物はどうしようと、

    「置いていても大丈夫ですか?」と、聞き、

    「平気ですよ」

    湯船へ。

     

    温かい湯と書いてあるスライドドアを開けると、

    今時は珍しい、深めの湯船で、ぼおっと心地よく暖かい。

    後で知ったのは、ミストが出ていた。

     

    マッサージ風呂と書かれていた気がするが、ジェットバスで、

    これが、ラジウム鉱石を沈めてあり、

    「なんだか、温まるのよ」の原因と思われた。

     

    サウナ、貸切。

    水風呂は、地下水と書かれていて、

    「すっごい、冷たい」のではなく、優しく冷たい、

    何故だろうか、分かりません。

     

    何度か出たり入ったりを繰り返していると、

    見た事のある後姿を発見した。

    「お客さん!」と声を掛けると、

    「明日も、萩の湯」と言っていたお風呂やさん仲間で、

    同行予定の友人が病欠との事で、

    「近場の此処にした」

     

    たっぷりと温まって、ぶら下がりにぶら下がって、

    三ツ矢サイダーを飲むと、

    喉が渇いていたせいなのか、

    「サイダーって、こんなに甘かった?」

    味覚も変わるのでしょうか。

     

    大黒湯を後にし、

    目指すは、小田急OXストア。

    「上原は、買い物できるから良いよね」

    巻き寿司を買って帰りました。

    お風呂行くだけ、料理も何もしない、3日間でした。

     

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室

     

    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    一生使いたい化粧品&通信販売

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

    ナボカル、ジェナティック、エヴィデンス、ヤフーショッピング。

     

    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ