calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

archives

華やぐ着物 文化学園服飾博物館 新宿

0

    副都心線で、新宿3丁目駅下車で、

    JR新宿駅南口から、

    甲州街道を3ブロック歩き、

    道、間違えたかな〜の気持ちになる頃、

    目印の、地球儀のオブジェを発見、ここだわ。

     

    4時半閉館で、30分前、4時までの入場に、

    ぴったりの4時到着。

    何か言われてしまうかなと、

    少しびくつきながら入ると、何ごとも無く、

    「いらっしゃいませ」入場できた。

     

    第一印象、「派手!」次が、「裄、みじかっ」

     

    大正から昭和初期の大胆な図柄で、

    色あざやかな、着物。

    当時は、比較的安価な絹の着物、銘仙が大人気で、

    銀座を歩く女性の殆どが、

    銘仙だったと説明がありました。

     

    以前、銘仙の着物をリメイクして、

    アロハシャツを作ったら涼しかろうと、

    目論んだ事がありましたが、

    色々調べているうちに、

     

    銘仙って、安くするために、

    屑絹糸、かつ、薄く薄く織ってあるので、

    仕立て直しが出来ないとしり、

    断念致しました。

     

    豪華な着物の展示が、第1室で、

    第2室が、銘仙をメーンに展示。

     

    1室には着物単独の展示だけでなく、

    お召し等を当時流行ったコーディネートしたマネキンがあり、

    ちょっと、写真を撮りたくなりました。

    でも、撮影禁止なので、諦め、目に焼き付けました。

     

    所要時間約25分

     

    「閉館10分前です」のアナウンスを聞き、

    最後にもう一度、気になるコーディネートを見て、

    帰ってきました。

     

    入場料500円

     

    3月11日からヨーロピアンモード、

    こちらも気になる展示なので、

    予定に組み込むつもりです。

     

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室

     

    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    一生使いたい化粧品&通信販売

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

    ナボカル、ジェナティック、エヴィデンス、ヤフーショッピング。

     

    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ