calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

トルコ至宝展 国立新美術館 六本木

0

    3月21日から始まった、

    「トルコ至宝展」

    宝石に彩られた、王冠でしょうか、

    艶やかなパンフレットに誘われて、

    前売り券を購入して、開催を待っていて、

     

    会期早い段階の方が、混んでいないのでは、

    来週から空き時間は、

    ネットショップの移行作業に終われると、

    今のうち、と、先週金曜日に出かけました。

     

    平日昼間の美術館は、

    大抵が、高齢者が目立つのですが、

    この展示会は、私同様に、

    華やかなパンフレットに、

    蜜に誘われた若い蝶、若い女性たちも、

    多く見受けられました。

     

    栄華を誇示する宝石をちりばめた王冠や、

    ターバン飾り、使われている宝石の種類の多さ大きさに、

    「きれ〜、すっごい」けど、重そう・・・。

     

    見事な玉座、でも、座面が、ごく浅い。

    座り心地悪そう、が、第一印象。

    そうね、身分の高い方は、背筋をピット伸ばして、

    背もたれに背中を預けたりしないのよね、

    ダウントン・アビーの解説でもそうだったし。

    良いか、腿、鍛えられそう、と言う事で。

     

    カフタン、布ものは、古色蒼然、

    ごめんなさい、やはり古びていましたが、

    皮に刺繍をしたブーツが、

    今でも履けそうなほどに、保たれていた。

     

    見惚れたのは私だけでなく、

    「綺麗だね、凄いね」

    王家だから、その時代だから作られた事と、

    現存されている事への驚き。

     

    踵がぺったんこだから、

    歩き難いとは思う、王族は、

    歩かないから良いのか。

     

    日本から寄贈されたと言う、

    有田焼の花瓶、又、

    これは?と見ると、有田の瓶の上に、

    トルコで作られた蓋置きが合体していたり。

     

    所要時間1時間弱、歩数約1800歩、

    売店の品物も、気を惹かれましたが、

    「欲しがりません」

    無事、何も買わずに帰って来ました。

     

    5月20日までの開催なので、

    遠出をなさらない方は、たっぷり目のお時間をご用意の上、

    連休にでも、お出かけ下さい。

     

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室

     

    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    一生使いたい化粧品&通信販売

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

    ナボカル、ジェナティック、エヴィデンス、ヤフーショッピング。

     

    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ