calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

高畑勲展 東京国立近代美術館 竹橋

0

    電車通勤していないので、

    美術館情報が欠如している。

    お客様から、

    「これ」と渡されたのは、

    高畑勲展のチケットとパンフレット。

    その絵が、私の大好きな「かぐや姫の物語」

    その絵が、私の大好きな「かぐや姫の物語」

     

     

    裏には、手がけたアニメーションが書かれていて、

    昔懐かしい「じゃりんこチエも、そうなんだ」

    毎週、アクション買っていたし、

    「じゃりんこチエの映画見に行ったよね。」

     

    15日に上野の国立博物館、

    その後、竹橋の東京国立美術館と梯子した。

     

    上野で一休みしたかったのですが、

    なにせ、日本人だけでなく、外国人も多い、

    観光地、上野。

    お店は何処も行列で、待っている間に倒れそう。

    竹橋まで一気に行こうと、地下鉄に乗った、が。

     

    ジミー駅、竹橋。

    「高畑勲展のチケット販売しております」

    そうか、此処で売っているって事は、

    館内は空いているんだな。

    じゃあ、安心してお茶が飲める、

    喫茶店を探した。

     

    地下鉄に併設のビルは、

    「休館」アーケードの入り口が塞がれている。

    以前行った時にも、近隣に店はないと思い出し、

    お茶を諦める。

     

    竹橋の前回は、公文書館。

    手前隣の、此処が近代美術館なんだ。

    朝食後、飲まず食わずなので、

    少しでもカロリーをとカフェオレを頼むが、

    テーブルが空いておらず、椅子に腰掛けて、ずずった。

     

    「館内は空いている」は勘違いで、

    皆様お連れ様がいらして、集団で動くので見辛い。

    初期の作品から、

    絵コンテ、アニメーションと、盛り沢山。

     

    じゃりんこチエのブースでは、

    「そうだ、お母さんはよしえはん、そうそう、猫はこてつ」

    連載漫画の一節で、おばあはんが、

    「さむい、ひもじいは、もう死にたいになるんや」

    と、言っていて、

     

    PCを始めた頃、暖房も付けず、空腹のまま過ごして、

    「駄目だ、さむい、ひもじいは、もう死にたいになる」

    アパートに帰ったことを思い出した。

     

    圧巻は、「かぐや姫」

    アニメーションの作業を知らない私でも、

    「どれだけの時間と手間が掛かっているのだろう」と、

    見たときにも思ったが、

    高畑勲さんのインタビュー映像の中でも、

    同様の事を語っていらした。

     

    絵を描かない演出家と言われているらしいが、

    実際には、棒の様な人等は、描いていて、

    その下手さに親近感を覚えました。

     

    「ディズニー派でしょう!ジブリ嫌いでしょう!」

     

    と言われる私ですが、決してジブリを嫌いではなく、

    少しだけ、ディズニーの方が好きなだけ。

    もう一回、かぐや姫を、

    大〜〜きなスクリーンで見たいと思いました。

     

    ジブリ派なら、是非、ぜひ、是非。

    10月6日まで展示されています。

    ジミー駅、竹橋、です。

     

    この日、1万4千歩歩き、翌日軽く筋肉痛になりました。

    1日、1美術館、守ることに致します。

     

    Cosme De Estheヤフーショッピング

     

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室


    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    一生使いたい化粧品&通信販売

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

     

    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ