calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

つくもがみ 貸します 畠中恵さ

0

    JUGEMテーマ:書評

    時代小説は苦手だったのですが、

    一昨年受けた「江戸庶民の生活を知る」講座で、

    ほうほうと知識を得て、

    最近は手に取ることが多くなった。

     

    妖(あやかし)とも言われる、

    物として生まれても、100年を経ち、

    付喪神(つくもがみ)という妖怪、妖になった古道具達と、

    古道具屋兼損料屋の従弟達のお話です。

    損料屋って?

    レンタル業ですね。江戸時代は、火事も多く、

    持っていても焼け出されるから、物を持たずに借りる。

    布団から、古道具から骨董まで、貸し出して賃料をとる生業です。

    あ〜、そういえば。

     

    夏になると、冬の着物を売り、夏物を買う、

    冬になると、夏物着物を売って、冬着物を買う、

    「古着屋は、江戸時代のクローゼットだったんです」

    だそうです。

    これも、江戸時代、庶民の知恵ですね。

     

    畠中さんの妖怪ものでは「しゃばけ」シリーズが有名ですが、

    あまりおどろおどろしいものは苦手なので、未読ですが、

    こちらは明るく軽くて、江戸時代の設定も頭に入りやすく、

    楽しく読めます。

     

    5編の短編からなり、続きものですが、

    区切りの良いところ、途中でやめられ、就寝につけます。

     

    今は、続編「つくもがみ遊ぼうよ」を楽しんでいます。

     

    Cosme De Estheヤフーショッピング

     

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室


    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    一生使いたい化粧品&通信販売

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

     

    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ