calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

華展 龍生展 日本いけばな芸術展 はしごしました。

0

    JUGEMテーマ:花のある暮らし

    以前、渋谷ヒカリエで開催された、

    「龍生展」は、花にとらわれることなく、

    豪華で、自由で楽しかった。

     

    「又、チケット貰ったら送るわね」

    で届けて戴き、

    今回は渋谷東急本店へと向かった。

    華道展たいていは、上層階の催事会場になるので、

    エレベーターに乗り込み、

    7階かな、8階かな」と催事のポスターを見ると、

    よもやの3階。

     

    受付でチケットを渡して中に入る。

    出品者と思しき方と、お知り合いの方が、

    作品の前で話していらして、通り抜ける。

     

    照明が明るい、なと感じ、

    展示期間が短いのだろうかとチケットを見ると、

    3日づつの展示。

     

    花に熱を与えない、

    これはLED照明なのかと天井を見上げるが、

    蛍光灯にしか見えない。ふ〜む。

     

    前回の広い会場を予想していたので、

    その先はと見るも、その先はなく。

    もう一度戻って1から見直す。

    これね、壁の穴に活けてあるのです、

     

    そしてよくよく見ると、

    この印をしたものは、卵のパックです。

     

    お生花、古流、最近はこのシンプルさに惹かれます。

     

     

    入場無料なので、東急本店に近くにお出かけの際は、

    花の生気をもらいに立ち寄ってみて。

    10月8日、明日までですが。

     

    展示数が少ないので、

    疲れなくて良かったのですが、

    食い足りない、観足りない。

     

    どうする、どうする、まずは、渋谷西武に向かった。

    サンイデーで、買い物を済ませ、

    華道展のはしご、しようじゃないの。

    日本橋高島屋8階催事会場に向かった。

     

    日本いけばな芸術協会展は、175流派981名の作品が、

    四会期に分かれて展示されています。

    簡単に計算して、1会期250作品ですか。

    いろんな流派のお花が一堂に見られるので、

    毎回楽しみにしています。

     

    展示数も多いので、人も多い。

    写真を撮ろうにも、流れを止めないように、

    大作、「どうだ〜!」の芸術作品が苦手な私は、

    生活に生かせる花を、

     

    この作品は白のアンスリウムが生きていて、

    「活けてもらって、本望です」

    アンスリウムが喜んでいる気がします。

     

    カサブランカも活けようによってはこんなに感じが変わると、

     

    今後の参考に、

     

    黄色のオリエンタル、玄関におけるかな、

     

     

    花で頭がいっぱいになって、帰路につきました。

    日本橋高島屋8階 こちらも明日までの展示です。

    6階の美術画廊、螺鈿細工、漆工芸も、

    見ごたえありますので、ぜひ。

     

    Cosme De Estheヤフーショッピング

     

    お顔だけのフェイシャル、頭だけのヘッドスパで満足ですか? 東京・表参道 青山全身美容室


    お顔だけのフェイシャルで満足ですか?かっさフェイシャル 青山全身美容室

     

    一生使いたい化粧品&通信販売

     

    公式サイト「素肌美人.net」

     

     

    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ