calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

浅草からの 

0

    浅草のお客様が、

    「ベランダから写真を撮っていたら、

    夕焼けでTOKYO2020、オリンピックの文字と、

    うんこビルの金色が映って、いい写真が撮れた」

    と喜んでいて、で、送って戴いた。

    JUGEMテーマ:浅草

     


    神宮前小学校の啓翁桜

    0

      まい泉の前の通りから、

      青山通りに抜ける裏道の個人宅に、

      道路に張り出した大きな老木の桜があった。

       

      道路に出ているせいなのか、品種なのか、

      この辺りでは一番に咲き、

      通りかかるたびに見上げ、

      楽しませてもらっていた、が。

      JUGEMテーマ:花のある暮らし

       


      コハクとゼリー宝石箱 仙太郎

      0

        骨董通りにいた頃は、

        渋谷が近かったので、

        たねや、味の浜藤、仙太郎と、

        林フルーツと、

        東横のれん街には良く足を運んでいた。

         


        タオルは白

        0

          店を始める前に、お客様に、

          「タオルは何色?」と聞かれ、

          「白です」

          「なんで?」

          「ピンクの洪水が嫌なので」

          JUGEMテーマ:表参道

           


          とらやのいちご羊羹 季節限定

          0

            「可愛いので」と戴いた袋、

            開けて見ると「とらや」

            一口羊羹シリーズねと、

            蓋を取ると、

            かわいいイラストのいちご羊羹が出てきた。


            エプロン 紐だけリレー

            0

              昨年秋に、生地屋さんでピンク地の端切れを買った。

              ランチョンマットにしようか、

              でも、そこそこの長さがあるので、勿体ないか、

              エプロン、作り帯、

              何を作ろうかなとうきうき気分で帰った。


              小美代姐さん愛縁奇縁 群ようこさん

              0

                小美代姐さん愛縁奇縁は、

                アマゾンでも、読書メーターでも、

                どこでも評価が良いのだけど・・・、ね。

                 

                長距離外出に読みかけの本を持って出ると、

                私は早読みなので、

                途中で読み終わってしまうから、の理由で、

                 

                「小美代姐さん愛縁奇縁」を持って出たが。

                 


                ピンクベリーヘナ

                0

                  JUGEMテーマ:ヘッドスパ

                  自然な黒系ブラウンにするべく、

                  根もとに、ダークブラウン、

                  上から、黄色系に染まる、スペシャルゴールドブラウン、

                  を掛けていたが、

                  スペシャルゴールドブラウンが廃番になった。


                  家出

                  0

                    いつも同じお花屋さんで、

                    カサブランカ、正確にいうと、

                    オリエンタルリリーを買い、

                    玄関の空箱の上に飾っている、

                     

                    普段活けていても何も言われないのですが、

                    違う花を活けていると、

                    「今日は、カサブランカじゃない!」

                    と、軽くクレーム口調で言われることもある。

                     

                    JUGEMテーマ:花のある暮らし

                     


                    糸 昭和の教え 

                    0

                      昨年の夏、和裁教室で浴衣を縫っている時に、

                      糸を絡まらせ難儀していると、

                      「下手の長糸って、言うのよ」と先生に言われた。

                      これは母にも常々言われていたので、

                      「母にも良く言われていました」と答えたら、

                       

                      続きを読む >>

                      << | 2/106PAGES | >>